再び、推拿について

再び、推拿についてです。
当店(気功整体・癒しの空間)の推拿における理念

気功整体・癒しの空間では、エビデンスがあり効果の高い施術を通して、基本的に当日一回の施術で身体上の各種不快な症状の解消を目指しています。予約の強制は致しませんが、もし1週間以内に体が重くなったらもう一度来てくださいとお願いします。そう言えるくらい施術後の体は軽いし、効果も長持ちするのです。

当店(気功整体・癒しの空間)の推拿の特色
気功整体・癒しの空間では、症例研究に基づいたエビデンスのある施術を特徴としています。本来推拿は中医学(東洋医学)ですので、根幹である“気”・“血”・“津”は当然重視しますが、東洋医学の全てが正しいとは限らないので、(例えば、“五行説”などは単なるつじつま合わせと考えます)西洋医学の生理学に基づいた、“血流”“ホメオスターシス”、および“心理学に基づいた脳の筋肉制御”理論を重視します。
こう書くと、「あれ、? 東洋医学じゃないのか?」と思われるかもしれませんが、立派な東洋医学です。ただ、存在が証明されない五行説などではなく、研究・実績に基づいた西洋医学によるエビデンスで裏を取るといった感じでしょうか。

当店が得意とする技術
推拿による脊椎(督脈)を支える骨格筋群を緩めて気の流れ=血流を良くする施術は大動脈の圧迫を取り除き、全身に及びます。つまり、頭痛、肩凝り、腰痛、生理痛、ひざ痛はもちろん、腱鞘炎やそら腕、テニス臂、肩関節周辺炎(通称40肩、50肩)など血流障害を原因とする症状は当店の得意分野で通常は1回で治ります。
腰椎ヘルニア、変形性膝関節症などの器質異常は1回/週の通院で1~3か月でほとんどの方が日常生活に支障のない状態まで改善します。脊柱管狭窄症で10mも歩けなかった人が1キロ以上の歩行で当店に通院できるようになった症例もあります。
何故、他の整体や医院で治らないものが推拿では簡単に治るのか?、その機序については次回に投稿します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です