他人の痛みは5分でとれるが、自分の痛みは!

永いこと「気功や霊気」による治療などをやってきたので他人の痛みは5分で取れる。
知らない人は嘘だと思うだろうが、年間約1,000人の被術者のうち、1割ほどは痛みに耐えかねてご来店された方なのでご納得いただけるだろう。
しかし、「紺屋の白袴」とはよく言ったもので、自分のこととなるとそうはいかないのである。・・・・・・あまりにも知りすぎているので脳が納得しないのである。酒飲みに麻酔が効かないの似ているが、この度の手術ではそれをCoverする思いがけない申し出があって本当に助かった。WさんとIさんが手術の際、遠隔でSupportしてくださったのである。おかげで経過も順調で術後もとても楽である。ただ、開胸手術しているので、寝返りはいまだに少しつらいが、時間の問題だろう。“気”の力を改めて認識できた出来事である。・・・・・・Wさんはこれは修行だと・・・・・。

冠状動脈バイパス手術 無事終了

気候もようやく春めいて、少し温かく成ってきましたが、皆様いかがお過ごしですか。
院長の 古田島 正敏 です。
当店のお客様限定で、冠状動脈バイパス手術のため、長期で休業する旨を当社ホームページでお知らせしておりましたが、2月13日に無事手術を終え、2月25日に退院いたしました。
開胸手術のため、胸骨の接着に時間がかかり、仕事の復帰は4月中旬から5月初旬頃になる予定です。
詳細確定次第、このページでお知らせしたいと思いますのでよろしくお願いします。
たくさんのお客様に支えられ、おかげさまで順調にここまで来れたことを、とても幸せに感じております。
「あなたの笑顔を見たいから心をこめて施術します」
この言葉をモットーに、皆様の健康増進のお役に立ちますようこれからもがんばります。宜しくお願いします。